片倉学『予習シリーズ算数』無料インターネット塾


中1数学 第1章 正負の数 


『累乗と指数』




<要点(ポイント)・例題解説・類題解説ノートのPDFファイル>


中1数学 第1章 正負の数 『累乗と指数』の板書ノート
現役の数学講師である片倉学『累乗と指数』のポイント(要点)や重要問題の解説を詳しく書きました。中学生の皆さんは中学校の数学の授業の予習・復習や中間テスト・期末テスト・学年末テストなどの「定期テスト対策」としてご利用下さい。また、中学校で数学の教師をしている方や進学塾・補習塾等で数学の講師をしている方は授業の板書案・授業案・指導案・指導方法・教え方・虎の巻・あんちょこ・プリントの参考資料等としてご活用下さい。なお、要点ノートは東京書籍の「新しい数学」、啓林館の「楽しさひろがる数学」、大日本図書の「新版中学校数学」、大阪書籍の教科書の全てに対応していますのでご安心下さい。




<重要項目>


● 累乗と指数


 
累乗……同じ数をいくつかかけたものをその数の累乗という


 
      右肩に小さく書いた数を指数という


(例)


5×5=5
    5の2乗または5の平方(へいほう)と読む


5×5×5=5
  5の3乗または5の立方(りっぽう)と読む


(−2)×(−2)=
−2


1/2×1/2×1/2=
1/2


※ 負の数や分数の累乗は必ず( )をつける!


● 累乗の計算


(−2)
(−2)×(−2)=4 (−2)を2回かける!


−2
−(2×2)=−4 2を2回かけたものにーをつけたもの!


<計算順序>


@ 
( )の中の計算


A 
累乗計算





片倉学数学塾〜中学数学無料インターネット塾〜のトップページへ戻る


サイト内を検索する
Google
Web buchiyamato.web.fc2.com




   当サイト内の内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします。
   発見した場合、法的な措置を取らせていただきます。ご了承ください。
 Copyright(C)2006 片倉学数学塾〜中学数学無料インターネット塾〜  All right reserved

inserted by FC2 system